災害は起こる。場所を選ばずに。

災害ボランティアは、普通の人でもできる。思う心があれば。
週末は、困っている誰かのためにベストを尽くそう。

 

ボランティアチーム援人とは

ボランティアチーム援人(えんじん)は、東京からさまざまな被災地へ足を運んでお手伝いをしている社会人の災害ボランティアグループ(任意団体)です。

発災まもない場所から長く支援が必要な場所まで、さまざまな地域にほぼ毎週向かっています。

未曾有の天災である東日本大震災の際に同じボランティアバスに乗り合わせたメンバー有志によって、2012年1月に立ち上がりました。

援人について →

これまでの主なお手伝い先

宮城県 牡鹿半島(2011年 東日本大震災)

福島県 南相馬市(2011年 東京電力福島第一原発事故)

茨城県 常総市(2015年 関東・東北豪雨)

岩手県 岩泉町(2016年 台風10号豪雨災害)

熊本県 益城町(2016年 熊本地震)

福岡県 朝倉市(2017年 九州北部豪雨)

お手伝いの記録 →

災害ボランティアをやってみませんか?

地震や水害などさまざまな災害が多発しています。困っている方が今もいます。

災害ボランティアは、日常生活で自分のことを自分でできる人ならできること。
あなたも少し勇気を出してはじめてみませんか?

援人はほぼ毎週末、東京を起点としてさまざまな被災地へ足を運んでいます。
活動への参加に興味があればお問い合わせください。最新の予定や必要な装備をお知らせします。

ご質問・活動参加お問い合わせ

災害ボランティアTips(ブログ)